五十肩と四十肩の関節症 - 大阪 整体

肩の痛みは筋肉の緊張とも関連性が高いようです - 原因と治療 -

五十肩 肩 関節症

肩の痛みに潜む根本的原因とは


肩が動かせない、動かすと痛みが走るといった症状はどうやら五十肩のようです。昔は一般に四十肩と呼ばれていましたが、今では50肩と呼ばれることが多いようです。


 身体の症状

50肩は一種の関節症のようで、はっきりとメカニズムはわかっていませんが、人によっては、肩の関節部分に石灰質がたまって炎症が起きてしまう場合があるようです。

まだ、痛みの経験はありませんが、相当痛いようです。


 原因と治療

春先に肩甲骨から首になにやら違和感があったので、友人に相談すると、彼女も病院で50肩と診断されたのこと。

私の違和感が彼女の50肩と同じ初期症状に似ていたのです。

彼女の場合は最初、首から肩にかけて違和感があり、何日かたった後、腕が上がらなくなり激痛が走ったと言います。

整骨院でマッサージを行い治療を続け、今はだいぶ良くなったようです。ちなみに私はいつの間にか違和感がなくなりました。

調べてみると50肩は一時期だけに起こる症状のようです。そういえば、子供と同じ布団で寝始めた頃、やたらと首を寝違え、肩甲骨、肩に痛みがあった時期がありましたが、もしかしたら、あれも50肩の一種だったかもしれませんね。

子供の寝相に押されて寝ている時に身体を寝違えていたようです。

ところが、今は慣れのせいか、寝たまま子供の寝相に対応しているようで、子供がごろごろ転がっているにも関わらず、朝まで熟睡しています。

おかげで寝違えることも、首肩の痛みもなく快適に過ごせています。



トップページ
腱鞘炎の痛み
頭痛の痛み
腰痛の痛み
五十肩の痛み




Copyright© 四十肩 - 頭痛の原因 治療. All rights reserved.